Youtuberになる YouTube事務所

UUUMネットワークのメリット 入った方が良い9つの理由

投稿日:2017年2月15日 更新日:

はじめしゃちょーやHIKAKINさん等の大人気YouTuber(ユーチューバー)がメンバーとして名前を連ねる「UUUM」が運営する「UUUMネットワーク」。

「収益の20%を持っていかれる」「入っても意味がない」と評判が悪かったりしますが、実はメリットがすごく多いことがわかりました。

UUUMネットワークとはそもそも何か?審査は厳しい?デメリットは?という疑問も解説。

スポンサーリンク

UUUMネットワークとは

「UUUM」は所属ユーチューバーの活動をサポートをする事務所で、企業からの仕事の依頼を代わりに受けてギャラ交渉をしたり、グッズを作って販売したりしてくれます。

クリエイター側からは収益の一部をUuumに払います。

一方「UUUMネットワーク」はUUUMに所属していない一般のYouTuberが登録ができ、活動をサポートしてくれる事業です。

本家UUUMと同じく、企業からの依頼が来ることも?

登録には審査があり、2017年2月現在では随時受け付けています。

Uuumネットワーク公式サイト

シバターさんやPDRさんが特にUUUMネットワークを批判していますが・・・。

果たして実際は?

スポンサーリンク

YouTuberならUUUMネットワーク入るべきメリット

私もシバターさんなどの動画を見て、UUUMネットワークなんて意味がないんだなと思っていました。

でも、こちらの「しんじー」さんの動画を見て考えが変わりました。

 

UUUMネットワークについてすごくわかりやすくて、めっちゃおすすめの動画です。

※追記:なぜか動画が非公開になりました。

収益化を代わりにやってくれる

自分のYouTube動画を最初に収益化する際の面倒な作業をUuumネットワークが代行してくれます。

チャンネルや動画が削除された時、Googleに交渉してくれる

最も良いと思うのがこれ。

YouTuberはチャンネルを削除されしてしまうと収入が0になってしまいます。

シバターさんも以前、突然Googleによってチャンネルを削除されていました。

シバターさんはGoogleの社員と交流があったので直接交渉し復活させることができましたが、面識がなければ不可能だったでしょう。

チャンネルが突然削除されるという最大のリスクに対処できるというのは、この上なく心強いのではないでしょうか。

音楽ライブラリが使える

「ネットにフリーの音楽なんていくらでもあるんだから意味ねぇよ!」とよく言われています。

しかし、UUUMネットワークではそれらがまとまっていて使いやすくなっています。

さらに、「JOYSOUND」のカラオケ音源が使えるとのこと。

少し前に流行った恋ダンス動画にもよく使われていますね。

歌は著作権が厳しく勝手に使うと削除される恐れがありますが、カラオケとはいえ堂々と使えるというのはプラスになるんじゃないでしょうか?

「歌ってみた」系の動画を作っている人には特に最適ですね。

動画についてのアドバイスを受けられる

「この動画はなぜ再生数が伸びないんだろう?」「この動画はガイドラインに違反していないだろうか?」等、自分ひとりでは解決できない疑問にメールで答えてくれるそうです。

Uuumネットワークの登録者はかなり(おそらく1000人以上)多いので、ちゃんとこんなサポートをしているとは正直意外でした。

有名YouTuberに会える

YouTuberの大人数を使った企画にエキストラとして出られるというのは知られていますが、コラボ動画まで撮れることもあるんです!

※貼っていた動画が削除されました

ここまで至近距離で、2人きりで喋れるんですよ皆さん!

この時点ではまだ、しんじーさんの登録者数は500人ほどしかいなかったそうです!

はじめしゃちょーの人見知り感がかわいすぎ!

ちなみに、はじめしゃちょーのババ抜き企画に参加したことでコラボ動画が撮れたらしいです。

費用が安くなった

UUUMネットワークといえば「収益の20%をピンハネ」で有名ですが、今年(2017年)からシステムが変わりました。

 

収益が月5000円以上の人は一律500円、それ以下の人は無料

 

と、大幅に改善されています!

収益が少ない人たちから20%を取ったところで、回収コストの方が高いからUuumネットワークには全然メリットがないとは以前から言われていました。

ここへきて回収コストを見直し、簡単にしたと考えられます。

タイアップの依頼が来る

YouTuberの憧れ、企業からの依頼。

売れているYouTuberにしか依頼がないだろうから、UUUMネットワークの人には意味がないと言われてきましたが。

登録者数が現在1万2千人のしんじーさんのところにも依頼は来るようです。

意外とタイアップの敷居は低いのかもしれません。

本家UUUMへ昇格のチャンス

Uuumに昇格された「よしなま」さんのツイート。

現在では登録者数10万人を誇るチャンネルですが、このツイートをされた当時は約6万人でした。

意外と昇格のチャンスが早いですね。

Uuum本家の方がよりサポートが手厚いでしょうから、昇格を狙って登録してみるのもアリかもしれません。

他YouTuberとの交流

Uuumネットワークのイベントに参加すれば他のYouTuberと会うことができ、交流のチャンスが増えます。

しんじーさんも、はじめしゃちょーのババ抜き動画で出会ったYouTuberさん達と交流しているとのこと。

デメリット

一方、デメリットはあるのでしょうか?

動画に指導が入ることはある

よくYouTuberに対して「Uuumに入ってから面白くなくなった」という声があります。

しかし、これはUuumが変に内容を規制しているのではなく、YouTubeのガイドラインを守るように言うだけなのだそうです。

ガイドラインを守らない方が削除リスクがあって危険ですから、これはしょうがないと言えます。

交通費が出ない

撮影などで呼ばれることがあっても、交通費は出ないらしい。

他の事務所に入れない?

Uuumネットワークに入っていると他の事務所(ジェネシスワンなど)に入れないと思われがちですが、Uuumネットワークは所属するものではなくただ登録しているだけなので他の事務所に入ってもOKらしいです。

UUUMネットワークに入ったからといって、登録者数は増えない

はじめしゃちょーとコラボ動画を撮ったしんじーさんでさえ、登録者数はさほど伸びなかったらしいです。

やはり重要なのは動画内容ですね。

登録の審査は厳しい?

一般的に審査は全然厳しくないと言われています。

普通に動画を作っている人であれば、登録者数が1ケタでも合格していると言われています。

その他のおすすめYouTube事務所

YouTuberの活動をサポートする事務所はUUUM以外にもたくさんありますね。

その中ではパズドラYouTuberのガイモンさんが社長を務める「neeer(ニーア)」が私としてはおすすめです。

【パズドラ】ガイモンの仕事は社長?身長や体重、年齢など詳しく紹介

 

いかがでしたでしょうか。

これからYouTuberを目指すならUUUMネットワークについて考えてみては?

おしまい。

-Youtuberになる, YouTube事務所
-

Copyright© 動画エンタメ情報誌by主婦 , 2018 AllRights Reserved.