YouTube事務所 ユーチューバー考察とか

PDRさん、事務所辞めるってよ ジェネシスワンとUUUMの裏側が垣間見えた

投稿日:2017年2月28日 更新日:

PDRさんが所属事務所のGENESIS ONE(ジェネシスワン)を辞めたそうです。

元々、PDRさんはUUUMのような事務所に入ることに否定的だったので、そもそも入ったこと自体不思議でしたが。

辞めた理由や、垣間見えたYouTuber(ユーチューバー)事務所の裏側、感想など

追記:新しい動画で、事務所に入った理由も説明されています。動画作成以外の業務(ファンレターの受取など)をやってほしかったのが主な理由みたいですね。

スポンサーリンク

GENESIS ONEとは

UUUMのようなYouTuberのサポートをする事務所です。

参考:Uuumネットワークのメリット 入った方が良い9つの理由

UUUMはまんべんなく人気YouTuberを集めていますが、ジェネシスワンはマホトさんとマホト周辺のYouTuerを中心に集めています。

所属YouTuber(マホトさん、東海オンエア、相馬トランジスタなど)が過激な動画が多めのアウトローばかりなため、企業のタイアップよりもグッズ販売やイベントといった、ファンを相手にした活動が中心な様子です。

一方UUUMは優等生的でクリーンなイメージを生かし、企業タイアップが多いです。

スポンサーリンク

辞めた理由

2016年6月、世界一のYouTubeイベントVidConに連れて行ってもらったPDRさんと妻のmimeiさん。

マネージャーも一緒ですが、マネージャーの奥さんも一緒に来ていました。

・行きの飛行機の席がmimeiさんと別々。

・ホテルが、VidConの会場から車で1時間ちょいかかる場所で遠かった。

・事件が起きそうなホテルだった。

・1日目、VidConには3種類の入場パスがあります。一番多く見て回れる(値段も一番高い)パスを頼んでいて確認もしていたのに、当日は一番安いパスだった。

・そのため、見たいブースが全然見られなかった。

・マネージャーがVidConに同行したのはこの日だけで、翌日からは奥さんとサンタモニカでハネムーンに行ってしまった。

・Uuumだったら、こんなことは絶対にない。

・2日目。VidConに向かう車で、運転手(ジェネシスワンが用意したと思われる)が、高速道路を走りながら動画を見せてきてすごく危なかった。

・この日もパスのせいで見たいものがあまり見られなかったけれど、友人YouTuberのダンとフィルに再会できたので最高だった。

・3日目。もう変な運転手の車で移動するのはイヤだったので、会場の近くにホテルを取ってもらった。

・そのホテルも、事件が起きそうなホテルだった。

・ダンとフィルが、PDRさんたちのために一番良いパスよりも、さらに上の神パスを取ってくれた。しかしパスを受け取った時点でもう夕方だったのでVidConには行けず。

・4日目。神パスを使うも企業ブースがほとんど終わってしまっていた。

・それでも楽しかったけれど、それは事務所のおかげではなくダンとフィルのおかげ。

・アメリカの旅が終わって1か月ぐらい何も連絡がなかったので、PDRさんからミーティングの連絡をした。

・前から「不満があったら何でも言ってね」と言われていたので、旅での不満を言ったところ相手は謝罪し、「これから二人のために頑張ります」と約束。

・しかし、そこからまた1か月経っても連絡はなかった。

・その他にも、説明していたら1時間以上かかるような理由がいろいろある。

追記:コメントをいただきまして、「税理士をつけてとずっと言っていたのにつけてくれなかった」というのもあります。情報ありがとうございました!

 

・・・長いですが、こんな感じだったそうです。

確かに、全体的にひどい対応ですね。

UUUMだったらこんなことはない、とUUUMを認めるような発言をしたのは意外でした。

裏側が垣間見えた

PDRさんとmimeiさんは事務所とタレント契約をしていて、「動画には一切口出ししない」という約束をしていたそうです。

事務所に入るという発表をしたころ、Uuumからジェネシスワンに動画についてのクレームが入ってきたそうです。

どうもUuum所属のYouTuberをディスるのはやめてくれというようなクレームだったようで、ジェネシスワンもPDRさんに「そういうのはやめてほしい」と言ってきたようです。

事実上、動画に口出しをしているのでPDRさんは不満。

 

・・・UUUMってそんなクレーム出すんですね。

UUUMは所属YouTuberの動画には極力口出ししないと言われていますが、所属していないYouTuberにはけっこう口出しする様子。

PDRさんが動画でUUUMをイジるたびに、UUUMからジェネシスワンに電話があったんだとか。

さらに、文脈がよくわかりませんがUUUMは

「(PDRさんが)事務所に入っていないなら、いつでも動画を消せますね

という趣旨の発言をしていたらしい。

UUUM怖っ。

 

そして2016年11月、PDRさんが問題の動画を出します。

カリスマブラザーズの英語力に疑問を投げかける動画。

カリブラと言えばUUUMで一番先にファンクラブが作られたグループYouTuberです。

いわばUUUMとしては最も大事なクリエイター。

 

PDRさんも、UUUMに100%消される覚悟でこの動画を出したそうです。

しかし、何も言われず動画も消されないので大丈夫かと思っていたPDRさん。

 

年末にジェネシスワンが開催するイベントの打ち合わせに行くと、ほとんどイベントの話はされず、まずPDRさんがショップを勝手に作ったことを怒られました。

そして、カリブラの動画についてUUUMがすごく怒っていて、削除したがっているのをマネージャーが阻止しているという話をされたそうです。

でも、PDRさんとしてはそんなことは頼んでいないし、もっと早く言えよと思ったそうです。

そして、カリブラの動画は数カ月経ったら消してくれと頼まれました。

完全に動画への口出しをしている、と感じたPDRさん。

 

そして、遠まわしにクビになったそうです。

ジェネシスワンとしても、問題児のPDRさんへの対応に疲れたんでしょうか。

ついでにmimeiさんも「PDRさんが辞めるんだから貴方も辞めるでしょ?」となかば強制的に辞めさせられたそうです。なんで?

感想

YouTuberの事務所同士、けっこう繋がりがあるんですね。

mimeiさんもジェネシスワンを辞めたことも、事務所の人がなぜか速攻でUuumに報告していたようです。

 

ジェネシスワンは旅での対応は悪かったですが、動画を削除されるのを防いでくれたりと、じゅうぶんPDRさんのために良く働いてくれたような気がします。

しかし、PDRさんは「たとえ削除されようとも、出したい動画を出す!」というタイプだったので合わなかったようですね。

 

所属クリエイターの動画やチャンネルの削除リスクを減らすというのは事務所にとって大事な仕事だと思うので、ジェネシスワンはじゅうぶん良い事務所だと感じました。

動画への口出しも、削除リスクを下げるためのものなのである程度仕方なかったと思います。

PDRさんのカリブラ批判動画だって、中でカリブラの動画を勝手に使っているので著作権侵害で訴えられたら一発削除のはずです。

YouTubeはガイドラインで著作権侵害を厳しく禁止しているので、てっきりカリブラに許可を取ってから動画にしたんだと思っていました。

まさか無許可だったとは・・・。

PDRさん自由すぎます。

下手するとチャンネル自体削除される可能性だってあるので、ちょっと心配ですね。

 

・・・ジェネシスワンを褒めてきましたが、mimeiさんを一緒に辞めさせたのはどうかと思います。

「元々、欲しかったのはPDRだけなんだよ!mimeiはついでに入れただけなんだよ!」と言っているも同然で、非常に感じが悪いです。

mimeiさんも登録者数30万人を超える人気YouTuberなのに。

 

そして、UUUMの強さもかなり感じました。

UUUM自体や所属クリエイターをネタにされたらすぐにクレームを出すなんて。

主に企業を相手にしているのもあり、UUUMという会社や所属クリエイターのイメージが下がることを極力防ぎたいのでしょう。

私としては、クリエイターを守るためによく働いてるんだなと、むしろ良い印象を受けました。

所属している人にとっては本当に心強いと思います。

一方、所属していないYouTuberにとっては心底ウザいでしょうね(笑)

 

さらに、UUUMの「事務所に入っていないなら、いつでも動画を消せる」という発言から、無所属YouTuberの動画は簡単に消せるということが判明しました。

やっぱりYouTuberになるなら事務所には入っておいた方が良いと私は思います。無所属だと立場弱すぎ。

PDRさんのように、自由な動画にこだわるのでなければ入ってみては。

 

おしまい。

-YouTube事務所, ユーチューバー考察とか
-

Copyright© 動画エンタメ情報誌by主婦 , 2018 AllRights Reserved.