一般エンタメ

本当に似てるものまね芸人ランキング1~5位 30年来のファンが勝手に決定してみた

投稿日:2017年7月27日 更新日:

私はモノゴコロついてからずっと、ものまね番組が大好きです。

歳がバレるので言いたくないですが、30年ぐらい観ています。

ものまね四天王(コロッケ、清水アキラ、ビジーフォー、栗田貫一)も、清水アキラVS毒舌審査員の淡谷のり子も、針すなおの独特のイラストも。そんな時代もよく知っています。

そんな私が、本当に上手い、似ているものまね芸人さんを勝手に選んでみました。

5名をランキングにしてみたのでどうぞ。

スポンサーリンク

5位 ビューティーこくぶ

千の声を持つものまね王子、ビューティーこくぶさん。

地声がもはやわからないレベルです。

基本的にものまね芸人は声が太い方が有利だと思うんですが、ビューティーさんは比較的声が細いです。

※例えば桑田佳祐さんや福山雅治さんは太い声、ラルクのHYDEさんや南こうせつさんは細い声です。なんとなくわかりますかね。

 

太い声を細くすることはできても、細い声を太くするのは難しいので、ものまねをするなら太い声の方がバリエーションが多くなると考えられます。

声が細いものまね芸人さんは基本的には不利であり、そんな人が福山雅治さんのものまねをして放送事故と化す場面を何度も観てきました。

でも、ビューティーさんはかなり声を変えることができるのでいつも感心させられます。

米米クラブとかけっこう声が太いのに、見事にそっくりにやっていたので驚き。

さすがにオペラ歌手のポール・ポッツは無理がありましたが、ほとんどはとてもよく似ています。

 

ちなみに、女性のものまね芸人であれば声が細くてもそこまで大きな問題にはならないようです。女性ならものまねされる側も声が細いですからね。

スポンサーリンク

4位 君島透

男性なのに小林幸子さんに顔も声もそっくりだとして、彗星のごとく現れたものまね芸人さん。

女性のものまねに特化している珍しい人です。

君島透さんは地声は普通に太いんですが、不思議なことに男性のものまねをするより女性の方がよく似ているように思います。

 

男性が女性のものまねをする例は昔からあり、矢代亜紀さんや瀬川瑛子さん、和田アキ子さんといった声の太い女性が対象になることが多かったですね。

そんな中、小林幸子さんや山口百恵さんのまねをする君島透さんは異質と言えます。

 

女性のものまねをする男性は、昔から栗田貫一さんのような声の細い人が多かったような。

地声が細いけどものまね芸人をやっている人はみんな女性のものまねを頑張るか、男性を真似るなら声が細い人を厳選したらいいと思うのですが、なんでみんな福山雅治をやりたがるんでしょうか。田村正和とかも。

例えば栗田貫一さんは福山雅治さんをやって大変なことになってましたが、矢代亜紀さんや細川たかしさんをやるととても上手ですね。

しっかり厳選してやってほしいと思います(偉そう)

3位 ミラクルひかる

宇多田ヒカルさんのものまねで、これまた彗星のごとく現れたミラクルひかるさん。

名前からして宇多田ヒカル特化型かと思いきや、工藤静香さんをやっても持田香織さんをやっても篠原涼子さんをやっても、めちゃくちゃそっくり!

女性でありながら恵まれた太い声であり、天性のものまね女王だと思います。

2位 山寺宏一

言わずと知れた人気声優の山寺宏一さん。通称「ものまね精密機械」。

タレントに声優の仕事を取られたことから、自分もテレビに顔を出して活動することにしたという逸話がありますね。

 

声優で様々な声を出すことに慣れているのに加えて、恵まれた太い声と高い歌唱力で、どれもめちゃくちゃそっくり。

このKAT-TUNの赤西さんのものまねは、本来なら無理がありすぎるのでやらないところを依頼されたので仕方なくやった感じ。

でも、ちゃんと若い男子の声になってるのがすごい。

1位 ホリ

歌は歌わず、しゃべりだけで勝負しているホリさん。元々は木村拓哉さんのものまね(『ちょ、待てよ』ってやつ)でブレイクした印象。

本人か!?というほどそっくりですね。

バイキング小峠さんといった芸人さんから堺雅人さんのような俳優さんまで、本当に変幻自在すぎる。そして、やっぱり声が太い。

レパートリーの多さも随一なので、1位にしてみました。

その他

ランクインしなかったけど、印象深いものまね芸人さんたち。

清水ミチコ

すごい上手なんですけど、1位~6位じゃキリが悪いので惜しくも外れた清水ミチコさん。

ものまね番組にバンバン出る人というよりは、ごく普通のバラエティ番組に出てきてものまねをするというイメージ。

恵まれた太い声をしているので、男性のものまね(千の風になっての人とか、忌野清志郎さん)をすることもあるという逸材。

松村邦弘

ビートたけしさんのものまねとかそっくりで、元々すごく上手なんだけれど、太りすぎて声がこもってしまった。惜しい。

青木隆治

イケメンで歌が上手くて、ビューティーこくぶさんとどことなくキャラがモロかぶり。

しかし、ものまね芸人としては実力に差があるように思います。

声が細いのに、例にもれず福山雅治さんをやるし・・・。あとGLAYとかも。なんでやるの。

ラルクのHYDEさんや美空ひばりさんは上手なので、とにかく地声に近い人を探してほしい。

 

独特のビブラートと、地声にちょっと癖があるのを消しきれないのがものまね芸人としてはちょっと問題かと。

そのくせ「めっちゃものまね上手い人」という雰囲気で毎回出てくるので違和感が・・・・。

とはいえ、番組でこの人が出てくると嬉しいので魅力はやっぱりあると感じます。

やっぱりイケメンで歌がうまいのは強い。

YouTubeで「青木隆治」の検索結果

清水良太郎

ものまね四天王、清水アキラさんの息子。

実力は完全にお父さんを超えていると思います。

声質の幅も広くてどれもそっくりなのだけれど、若いのにTUBEとか長渕剛とか、レパートリーが古いのが玉に傷。

お父さんの影響なのかな。仲が良すぎだろ。

とはいえ最近は桐谷健太さんとか、徐々に新しいレパートリーも増えてきているようにも見えるので今後に期待。

YouTubeで「清水良太郎」の検索結果

2017/10/13追記:清水良太郎さんが悪い薬の取締法違反で逮捕されてしまいました。ああああー!!!何やってんだヨー!!!

Mr.シャチホコ

ミスチルのものまねの人。ミスチルのものまねが上手い人というのは私にとっては特別。

私がミスチルの大ファンだからというわけではなく、ミスチルのものまねは歴史上(?)ずーーーーっと不作だったからです。

ミスチルがブレイクしてから多くの人がものまねをしていましたが、どれも似てない。

昔はミスチルというと、桑田佳祐さんとミスチル桜井さんのコラボ曲「奇跡の地球(ほし)」をやるのが流行っていましたが、桑田さんは似ていても桜井さんは・・・。

そんな不作の中、ここ数年で急に!上手なミスチルものまねができる人が登場してきて嬉しい限り。だからミスチルのものまねは特別。

Mr.シャチホコさん以外にもミスッタチルドレンさんとかも上手いですね。あまりものまね番組で見かけませんが。

ものまねのレベルは近年、すごく上がってるなーと思います。

YouTubeで「Mr.シャチホコ」の検索結果

 

ちなみに、今でも不作が続いている(と、私が勝手に思っている)のはB’zと、安室奈美恵さんのものまねです。

B'z軍団とかいらっしゃいますが個人個人の実力がよくわからないので、もしすごく上手い人がいるならもっと前に出てきてー。

安室さんは独特のハスキーボイスなので難しいんでしょうね。

コージー冨田

タモリさんや島田紳助さんのものまねの第一人者じゃないでしょうか。

それまで、しゃべりのものまねというと武田鉄也さんとか、声や喋り方に特徴のある人を真似するのが当たり前という感覚でした。

コージー冨田さんは初めて、誰もが「特徴がない」と思う人のものまねを始めたと思います。タモリさんとか全然特徴を感じませんよね。

最初にコージーさんがものまね番組(その時は素人として出ていたと思います。すぐプロになりましたけど)に出てきた時は衝撃でした。

ものまねの歴史を動かしたと言えるかもしれません。

YouTubeで「コージー冨田」の検索結果

 

いかがでしたでしょうか。

「そういえばあの人もものまね上手かった!」とかいってまた思い出したら更新するかもしれません。

わかりやすいようにランキング形式にしてみましたが、実は誰を1位にしても良いと思っていたりします。それぐらい皆うまい!

 

おしまい。

-一般エンタメ

Copyright© 動画エンタメ情報誌by主婦 , 2018 AllRights Reserved.